毎日リアルブログ

日常をリアルに綴ります❗

私事で恭しくですが(^o^;) 長い文章です。

数年前に、何気に地方の📺TVで募集していた

学校、条件、60才以上、市長の推薦を受ければ○歳代でも良いと、

300人募集2年間、週に1日授業・シルバー大学


私,ペットの🐶🐶も亡くなり、臨時職員も退職して、丁度暇になった。


何気に応募してみようと思いつき行動


絶対断られるしと思っていたら、OKのハガキ


入学式、市長の挨拶、私より10歳以上20歳以上、年の離れた方々でした。


15人位でグループ編成され、別に違和無く、。


週に1回の授業、色々な、講義を受け最初は、皆、遠慮しながらのグループメンバー挨拶

顔馴染みになり、旅行あり、飲み会あり,,,


私は、一番年下、いわゆる最年少女性、いつも可愛がって頂いた。


クラブも盛りだくさん、40クラブ

私は、そこでステンドグラスを覚えて現在に至っている、。


ボランティアの仲間も数年たっているがいまだに活動し楽しむ、月2回


学校での最後の授業、

課題を決め、施設に行き聞き取りしてA,B,C班ごとで発表する。


私も2人組で小さな規模の老人施設と聞き取り調査で施設が経営のカフェをしているという所に行ってみた。


1人500円で朝から、夕方まで過ごして居られる場所❗

昼食も用意される、子供でもどんな方でも

welcome


私達が差し入れを持ち、行った時、昼食は、焼きそばでした。皆楽しそう,,,憩いの場


私の感想では、衛生面で問題があるのではないだろうかと感じた。多分子供食堂もこんな問題、アリアリなんだろなぁー


おしぼりとか、消毒剤(アルコール)が無い、安心安全は大丈夫?

発表の場でも取り上げた課題。


県、主宰の学校・シルバー大学・一人40万以上の税金を使って、選ばれし講師を招いたりしていると後で知った(@_@)


私は、福祉活動の意味を知り、今までの自己中心的な考え方を自然に改めていた。


ボランティアって、お金持ちの人がするものかと、思ってたけど,,,


自分も楽しめ、施設利用者さんたちも喜んでもらえるボランティア、地域貢献の大切さ


そんな人が地域に少しでも増えたら、税金の無駄遣いとは違うと思いました。

勿論、卒業しても活動しない人もいますがね


両親は、ボランティア大嫌い、理解できずにあきれ顔してました。⤵⤵


私は、私で、人生色々、山あり谷ありで又機会を作り色々な事にチャレンジしていきます(^ー^)


今日も訪問ありがとうございます。嬉しいです🌼